カードローンのトラブルの相談はどこにするの?

カードローンの利用中にトラブルに見舞われてしまったら、可能な限り早く相談するようにしましょう。

まず、ローンカードをなくしてしまったり、返済日までにお金を用意できなかったりする場合は、カードローンの所定の窓口に連絡します。たいていの場合は、券面の裏に連絡先が書かれているはずです。インターネットの専用サイトや、有人店舗の窓口でも相談にのってもらえます。紛失の場合は、既存のローンカードの利用を差し止め、再発行に応じられますし、盗難被害に遭い、カードローンを使われてしまったトラブルについては、合わせて警察に通報する必要があります。返済が難しい場合は、支払日を約束できれば、待ってもらうことも可能です。急な解雇や病気などの予期せぬ事情で退職をした場合には、返済スケジュールを見直してもらえることもあります。

カードローンの返済トラブルが、金融機関の窓口で解決しなかった場合は、各金融機関が任意で参加している日本貸金業協会や日本クレジットカウンセリング協会でもカウンセリングを受けたり、債務整理等の相談が可能になります。カードローンの多重債務や長期の延滞でこじれてしまった場合には、国の出先機関で、法律上のトラブルを解決する法テラスを利用するといいでしょう。電話やメールで相談出来ますし、弁護士も紹介してもらえる場合があります。弁護士への報酬は、一定以下の所得であれば、立替払いを利用でき、月々分割で返済することも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


おすすめ記事

カードローンを学ぶコンテンツ

関連リンク

  • インフルエンサーマーケティング

    インフルエンサーの活用ならソーシャルラボ。インフルエンサーマーケティングの基礎からトレンドまで最新情報を発信しています。ウェブ担当者様は是非参考にしてみてください。

    social-lab.jp/