カードローンの審査に通らない人の特徴

カードローンの審査は、その人の経済的信用を確かめて融資を行うというカードローンの性質上、必ず行われます。そして、審査に通らない人の特徴としては、返済能力が低いと判断されるような人であることとなります。例えば代表的なのが、すでに借り入れが多くあり、新しく利用しても返済ができないであろうと考えられる人です。最近では、消費者金融系の場合は総量規制があるため、それ以上の利用をすることはできません。したがって、総量規制に達している人も、このカテゴリーに入ります。

後は、金融事故を起こしている人です。例えば、自己破産や個人再生、債務整理などは、信用情報機関に行ったことが登録されます。そのため、審査を受ける際にその情報が見られることとなります。こういった金融事故を起こしている人がまともに返済をしてくれるとは考えづらいため、事故記録があれば高確率で審査に落とされてしまいます。

その他は、収入が低い、安定した収入ではないといった事情も考えられます。どこの会社も、内部で基準を設けていますが、どれをどの程度重視するのかはおのずと差が生じます。しかし、上記の点に関しては、どの程度重視するかは別として、必ずみられるポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


おすすめ記事

カードローンを学ぶコンテンツ

関連リンク

  • 審美歯科 心斎橋

    心斎橋で審美的歯科治療をお考えではありませんか?リョウデンタルクリニックに是非ご相談ください。患者様に合わせた歯科素材で、審美性と機能性を高めた治療を提供しています。

    ryo-dentalclinic.com/