カードローン利用中に失業したらどうなるの?

できれば素直に利用しているカードローンを提供する貸金業者にその旨を伝えることをおすすめします。利用規約にもあるように、勤め先の変更がある場合はただちに報告をしなければならない義務が発生することから、これは失業であっても同じです。速やかに報告をしましょう。

しかしそのときに問題になるのが、今まで使えていたカードローンが利用できなくなる可能性があることです。失業していることで収入がないことから、そのまま返済ができなくなる可能性を貸金業者は危惧します。そのようなことから今まで使えていたカードローンが利用できなくなる可能性があることを知っておきましょう。

ただし報告しなくても、それほど問題にならないこともあります。義務としては報告する必要がありますが、利用できなくなるリスクを考えれば、なかなかその義務を行使することにためらいを感じてしまうでしょう。仮に報告をしなかったとしても、貸金業者にバレることはありません。

唯一バレる可能性がある事例としては、返済に送れた時、増枠を希望したときくらいなものです。よほどのことがない限り、現在も勤めていることを貸金業者が確認することは少ないことも、頭のなかにいれて行動すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


おすすめ記事

カードローンを学ぶコンテンツ

関連リンク

  • 結婚相談所

    埼玉・北本の結婚相談所はオージュ。本当に結婚したい25歳~40歳の女性専門の結婚相談所です。婚活のプロが、プロポーズが成功するまでをトータルサポートします。

    ojubridal.com/