銀行のカードローンは金利安い?

まとまったお金を借りる場合は銀行で融資を受けるか消費者金融で借り入れをするかの二つが考えられますが、銀行のほうが大抵の場合金利が安いためどうちがうのかとても不思議で気になるところです。確かに今の金融業界の構図は低金利で借りられる銀行と高金利な消費者金融という形になっていますが、これにはきちんとした安い理由があります。

実は銀行は利用者側にかなりハードルの高い制限をしていて、そのため借りられない人もなかには出てきます。ところが消費者金融では色々なタイプの人が利用でき、アルバイトをしている学生や主婦でもパートをしていれば審査が通ったり夫の同意書があればいいなど比較的審査が甘いのが特徴です。

つまり銀行側は借り入れする対象を必ず返済できる人に絞り込んでいるため、低金利を実現しているということです。まとまったお金が必要な場合に返済することまで考えると確かに利子が安いほうが助かりますが、そもそも敷居が高いためお金を借りることができなければ意味がありません。

どこで借りるのが一番自分に合っているのか二重三重と借金を増やして返済地獄に陥らないために、返済計画をしっかりと立てたうえで事前調査をすることが大事です。

カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを学ぶコンテンツ

サラリーマンにおすすめのカードローンランキング

  1. Mr.カードローン

    1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

ためになる記事

関連リンク

  • PR会社

    PR会社の活用をご検討中の方、是非共同PRにお問い合わせください。企業や団体の広報・PR活動を支えている国内最大規模の総合PR会社です。50年以上にわたる実績と、200名のPRプロフェッショナルで年間5,000件以上のPRプロジェクトをおこなっています。

    www.kyodo-pr.co.jp/