無担保、保証人なしの理由

住宅ローンを借りる場合や自動車ローンを借りる時などは、銀行やローン会社などの金融機関から担保を求められることが一般的です。住宅ローンであれば家、自動車ローンであれば車が担保になることがほとんどです。

また、保証人を求められることも多いです。借り入れた人がローン返済に行き詰ったときなどは、金融機関から保証人に返済依頼が行くことになります。

しかし、銀行や消費者金融会社などからカードローンでお金を借りる時、無担保、保証人なしで申し込みを行うことができます。その理由は、カードローンの金利水準が高めに設定されており、借り入れた人の一定数がローン返済できなくなった場合を金融機関側が想定しているのです。

住宅ローンや自動車ローンは、カードローンに比べて低めの金利設定になっていることがほとんどです。住宅ローンや自動車ローンであれば、借り入れた人がお金を返せなくなっても、保証人に返済を求めることができます。

保証人にもお金の余裕がなければ、担保である家や車を差し押さえることが可能で、それらを回収の上で現金化して、ローンと相殺することができます。

カードローンの場合は、住宅ローンや自動車ローンのようなことができませんが、金利が高めになっているため、無担保、保証人なしで融資を行うことができるのです。

カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを学ぶコンテンツ

サラリーマンにおすすめのカードローンランキング

  1. Mr.カードローン

    1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

ためになる記事

関連リンク

  • モードテイスト

    モードテイストファッションなら、ZEROインターナショナル。日本製にこだわり、黒を基調としたアイテムはどんなコーディネートにも取り入れやすく、シンプルなデザインになっています。

    zero-onlineshop.net/