カードローンのルールについて

カードローンには、通常のローンにはないルールがあります。それは、限度額の範囲内で、自由に追加融資を受けたり、返済したりすることができるというルールです。

例えば、カードローンの限度額が50万円と設定されていたら、最初はそのうち10万円だけを借りるといったことも可能です。1円も借りずに、いざという時のために保有しておくということも自由です。最初に10万円を借りたが、5万円を返済したところで、さらに20万円を追加で借りるということもできます。30万円を借りている状態で、21万円を借りるというように、限度額を超えてしまうことはできません。

返済はリボ払いとなっており、毎月の返済額はかなり小さめになっています。例えば、10万円を借りている場合には、カードローンにもよりますが、月額2000円だけ返済すればよいということもあります。中には、利息だけを返済していけば、延滞とはならないというようなカードローンも存在します。その場合、ボーナスが出た時など、お金に余裕ができた時に一括で返済をしてしまうことになるでしょう。早めに返済をしてしまわないと、利息がどんどん膨らんでいくということには注意が必要です。しっかりとシミュレーションをしてから借入をしましょう。

カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを学ぶコンテンツ

サラリーマンにおすすめのカードローンランキング

  1. Mr.カードローン

    1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

ためになる記事

関連リンク

  • 40代 ファッション 通販

    着やせスタイルが叶う通販サイト〈サワアラモード〉をご存知ですか?大人女性に人気。着やせスタイルを提案しているコンテンツも充実しています。コチラからどうぞご覧下さい♪

    www.ala-mode.jp/