種類の説明

カードローンと一口にいっても、実はいくつかの種類があります。

一つ目のカードローンは、「銀行系」。

以前は大手しか取り扱っていませんでしたが、昨今は地方銀行での取り扱いも増えてきました。

後述する消費者金融系よりも金利が低めであり、総量規制も適用されないので、多額の借入も可能です。

ただし、その分審査は厳しくなっていますし、手続きにかかる時間も長めです。

二つ目は、「ネット銀行系」。

ネット銀行とは、実店舗のない銀行のことです。

お金の出し入れは、インターネット上で行います。

実店舗がないため、コストがかなり安く済むということから、「金利が低い」「限度額も高い」という利点があります。

手続きもスピーディーに済ませられるので、銀行系でありながら、即日融資もできたりします。

ただし、利用中でも小まめに審査がなされているので、安易に借りすぎたりすると、契約解除されるおそれもあります。

三つ目は、「消費者金融系」。

一昔前は、過酷な取り立てなどで話題になり、悪いイメージが付いてしまいましたが、審査の通りやすさは、三つの中でダントツです。

さらに、低金利を売りにする業者も増えてきています。

ただし、総量規制が適用されるので、年収の3分の1までの額が限度となります。

カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを学ぶコンテンツ

サラリーマンにおすすめのカードローンランキング

  1. Mr.カードローン

    1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

ためになる記事

関連リンク

  • 割り箸

    イベントや飲食店に欠かせない”割り箸”。どこのお店で購入していますか?”豊富な品揃え”と”圧倒的価格”でお店を選ぶなら、日用品の通販サイト…

    www.miyaco.jp/