利用停止について

カードローンが突然利用停止になるのには、いくつかの理由があります。まずお金の借りすぎです。

貸金業法では年収の3分の1を超えてお金を貸すことができません。銀行には適用されませんが消費者金融のカードローンでは定期的に借り入れが年収の3分の1以下であるかチェックしています。チェックを行っているのが機械なので、消費者金融側からの連絡を受けずに使えなくなります。

次に延滞などで取引が円滑に行えないことです。銀行でも消費者金融でも毎月決まった日に一定の金額を返済しなければなりません。毎月のように返済が遅れたり、何ヶ月も返済が無かったりすれば不良債権のリスクが高いと考えられます。いつか全く返済してもらえなくなると見なし、できるだけ早く元金を回収するために新たな借り入れをストップします。さらに仕事を辞めたなどで返済能力がないと分かった時も利用停止になります。

金融機関では本人あるいは勤務先に連絡して、働いているかを確認しています。無職になればお金を借りる一方で返す見込みはないので、その場で利用停止にします。在職中であるかの確認の頻度は金融機関によって異なりますが、延滞をきっかけに行うこともあるので返済日を守ることが大切です。

カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを学ぶコンテンツ

サラリーマンにおすすめのカードローンランキング

  1. Mr.カードローン

    1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

ためになる記事

関連リンク

  • カラオケ上達

    ボーカルレッスンならミュウ。カラオケの上達したい!というお考えの方、是非レッスンを受けてみませんか?友達、彼女、会社の同僚を驚かせるかも!

    vocal-myu.com/