損をしないカードローンの利用方法

カードローンを利用する以上、必ず日数に応じた利息がつきます。損をするかどうかは、いかに利息をコントロールするかにあります。金利の部分は金融機関が決定するので、自分は関与することができませんが、利息は工夫次第で抑えることができるのです。損をせずにカードローンを利用するコツは、1回返済を徹底することにあります。カードローンからお金を借りると、翌月には返済日がやってきます。リボ返済にすると毎月の支払いを少なくできますが、借入日数が増えることで利息も膨らんでしまうのです。

利息を抑えるためには借入日数を減らす必要があるので、1回返済が一番よいのです。この方法だと借入期間は2ヶ月未満となるはずなので、利息を少なく抑えられます。最も利息が大きくなるのがリボ返済であり、逆に少なく抑えられるのが1回返済です。

もともとカードローンは小口融資用であり、大金を長期間にわたって借入するものではありません。給料日までサラリーマンがお金の調達をするという目的で誕生したわけです。損をしないためには長期の借入はしないようにし、契約時の限度額も少なくするべきでしょう。たくさん借りるほど利息も大きくなるので、最低限の限度額にしたいものです。

カードローンのおまとめランキング

  1. No.1住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

  2. No.2千葉銀行

    千葉銀行

  3. No.3三井住友銀行

    三井住友銀行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを学ぶコンテンツ

サラリーマンにおすすめのカードローンランキング

  1. Mr.カードローン

    1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

ためになる記事